インテグリティの不動産ブログ

おススメ物件多数掲載中♪

ブログ一覧

団体信用生命保険てなに?

こんにちは(^^)/

株式会社インテグリティのかけいです。

さて、このブログをご覧頂いている皆様は「団体信用生命保険」をご存知でしょうか?我々不動産業者や金融機関、保険会社などは略して「団信」といっております。

簡単にいうと、住宅ローンを利用されている方がお亡くなりになったり、高度障害などの理由から働けなくなったりした場合に、残っている住宅ローンが保険金により支払われる保険です。

単身世帯の方でもファミリー世帯の方でもなにかしらの形で保険に加入している、あるいはライフステージの変化により見直しをしたり新たな保険に加入しようと思っている方は多いと思います。

住宅の購入は新たなライフステージとも考えることができ、住宅ローンを利用することでほとんどの方が団体信用生命保険に加入することになると思います。そんなタイミングでこれまでの保険と「団体信用生命保険」の保障を勘案して賢く保険の見直しをしてみては如何でしょうか?あるいは、そのうち保険も検討しようと思って過ごしている方は住宅購入をきっかけに、資金計画のと一緒に保険も組み入れてご検討してみては如何でしょうか?

「団体信用生命保険」の意義

わたしが考える「団体信用生命保険」の意義とは、住宅ローンを組んでいる自分に万が一の事が起きた時に、【最低でも妻やこどもたちに家を残す】ことができるという事に尽きると思います。これは結婚して自分の家族を持つ男の責任だとも思っております。※今の時代男性だけが一家の大黒柱という訳ではないので少し古臭い表現ではありますが(^^;)

家を残すことが出来れば、残された家族は遺族年金など国からのバックアップを受けることも可能ですし、大きな資金が必要になれば残された家を売却して資金をつくる事も可能です。

住宅の購入を漠然と不安に感じたりする方はとても多いと思いますが、なんとなく賃貸暮らしが長くなってしまうリスクの方が断然高いと思いますので、住宅購入に不安を感じていてなかなか踏み出せない方は一度ご相談にいらしてみて下さい。

物件探しのご相談はこちら

ご自宅のリフォーム、ご購入物件のリノベーション、所有物件のご売却等のご相談はこちら

■会社概要

団体信用生命保険てなに?の関連物件

関連物件をもっと見る

更新日時 : 2018年07月11日 | この記事へのリンク : 

<<住宅の購入はいつが良い?     |  ブログ トップへ  |  インフレに備えた資産形成を考えていますか?>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年12月        >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031       
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)